FC2ブログ

Fの雑感

幼年期、学齢期のお母さん方との座談会に参加して来ました。

一昔前に比べたら、発達障害の情報が広まり、社会にも少しずつ理解をされているような気がするのですが……、母の悩みや心配事は昔と変わらない。

子どもがどのように成長していくのか、今出来ることはなにか、この問題をもどうしていったらいいのかな? 学校の先生にどこまでお願いしていいのかな?
進学は? 就職は?
悩みは果てしない。


ただ、こういう場で思うこと


不安な表情を見せながら、悩みながらも前に進もうとするお母さんたちは、素敵で最強の♥️お母さんだなぁ。
はい、私もです。(゜∇^d)!!
こういう自信も大事ですよー❗たまには自分も褒めましょう。


少し先の安心を求め手探りし、結局、不安を持ちながら一歩す進む…というのは辛いですね。
でも、一瞬でも光が見えると、その喜びは、とてつもなく大きい。
実はその時、自分では気がつかないほどの大きな自信という一歩が出ています。
その一歩のために頑張ってるお母さんは本当に素敵ですよ。

先輩お母さんと言われている私ですが、いまだに紆余曲折しながら進んでいます。

皆さんと一緒です( *´艸`)

寒い季節となってきましたので、体調に気を付けていきましょうね。
スポンサーサイト

Hの雑感

新年も明け、富山県のみならず全国的な大雪ですっかりブログの間が開いてしまいました…

来年度に向けていろいろ考える時期ですね。
不安なことなどあると思います。

今、過去の自分の事を振り、まだ子どもが小さいときに悩んでいた自分に声をかけてあげられるとしたら
「焦らなくていいんだよ。1歩ずつスモールステップで」
と、言いたいです。
結局、子どもができないのは自分のせいなんだと責めていた自分がいました…
(確かに、良いところを見付けて誉めるなど環境を変えることで良くなることはありますが…)
そして他のお子さんと比較し、あれもこれも何とかしたい!と頭の中が混乱してました…
でも、いろんなお母さん方とお話することで、あれもこれも…という思いを整理し、優先順位が見えてきた様に思います。
そして、いろんな人と繋がることから得るものもありました。

お子さんの事で悩んでいる方がいらっしゃったら、どうか自分を責めないで、誰かに話をしてほしいと思う今日この頃です。

(F)の雑感

気が付くと、ブログ更新をしていないことに気づき(反省)、いつのまにか12月になっていることに気づく(驚き)。

,年々、月日の経つのが早く感じられるのは、私だけかしら・・・。

今年も色々あったなと振り返ってみる。

子どものこれからのことを考え、どうしようかと悩んでいるとき、「○〇のお話し会があります」 「親の相談会があります」 「気軽に相談してください」という神の声がかかることがありませんか?(*゚Q゚*) 皆さんは、こういう時、どうしますか?
私は、どこから発信されているものか、どういう方たちがしているのかを確認してから、その時に合った場所へ行きます。・・・合っていなくても行く場合もあるかな~・・・

実は、今年の夏から秋にあけて、そういう場面に合うことがありました。そんな時、「私のためにありがとー」と、感謝しますo(≧ω≦)o きっと、自分が悩んでいたから皆が助けに来てくれたと考えるのです。  超ポジティブな考え~(^^♪  でも、味方がたくさんいると思うと、力が湧いてきます。こういう時は、多少のつまずきがあっても、前向きに進んでいけているような気がします。

話したい事、悩んでいる事は、まとめなくてもいいんです。その場に行ったときに、誰かが言葉を引き出してくれますし、話している間に、自分の中から湧いて出てきます。

話すこと、相談することで心の緊張をほぐすことって大事だと思います。
私は、この夏から秋にかけて、心の緊張がほぐれ、次に進む元気をもらいました。




皆さんの今年は、いかがでしたか??

(F)の雑感

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
お知らせ以外にも、執行部メンバーの雑感などもちょこちょこ載せていきたいと思います。
ここがメインになりそうな感じもしますが( ´,_ゝ`)プッ、よろしくお願いします。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


執行部のメンバーの一人と、ある会合に参加し、その後、いただいたお弁当をもって公園に行ったことがありました。
近くのコーヒーショップで飲み物を買い、景色の良いところでのんびりおしゃべりをしました。

数年間、一緒に活動をしてきたメンバーのはずが、二人でゆっくりおしゃべりしたのは初めてだということに気が付きました。
仲間とはいえ執行部内では、主に活動の話やそれに伴う話が多く、当たり前かもしれませんが、自分の話をする機会が少なかったのです。

この数年間、お互いのどこを見ながら活動を共にしていたのだろうか。
人とのつながりを大切にしていきたいと思いながら、一番近い存在の仲間のことを知る機会を逃していたようです。

それを埋めるかのように、お弁当一つと飲み物一杯で4時間もおしゃべりをしました。
とても楽しかった。そして、心がふわっと軽くなりました。ヾ(o´∀`o)ノ

直接、話をするって、お互いを知るためにはとても大事なことですね。

人から伝わってくる人の話。これには用心した方がいいということを知りました。(゚△゚;ノ)ノ

プロフィール

Author:よつばの葉
このブログは、とやま発達障がい親の会の執行部で管理をしています。
活動のお知らせや活動の様子などをお伝えしていきます。
よろしくお願いいたします♪

最新記事

月別

コメント

リンク

タグ

とやま発達障がい親の会 よつばの会 支援講座 富山発達障害支援センター ほっぷ 茶話会 運動教室 発達に凸凹